ここから本文です

小林陵侑7位W杯連勝6でストップ 男子史上初逃す

1/14(月) 2:55配信

日刊スポーツ

<ノルディックスキー:ワールドカップ(W杯)ジャンプ男子>◇個人第13戦◇13日(日本時間14日)◇イタリア・バルディフィエメ(ヒルサイズ=HS135メートル)

個人総合首位を独走する小林陵侑(22=土屋ホーム)は7位に終わり、男子史上初のW杯7連勝はならなかった。

1回目に128メートルで2位につけたが、2回目は122・5メートルと飛距離を伸ばせず、合計249・2点で7位にとどまり、連勝は6でストップした。

通算勝利も、原田雅彦を抜く日本人歴代単独3位の10勝目はお預けとなった。

最終更新:1/14(月) 8:20
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事