ここから本文です

名古屋が背番号発表、ランゲラックが1番に…17番・丸山祐市は主将就任

1/14(月) 18:01配信

SOCCER KING

 名古屋グランパスは14日、2019シーズンの選手背番号を発表した。

 名古屋は昨季、2年ぶりとなる明治安田生命J1リーグでの戦いに臨んだものの、最終節まで残留を争う苦しいシーズンとなった。風間八宏体制3シーズン目に向けては、サンフレッチェ広島からDF千葉和彦、FC東京からMF米本拓司、大宮アルディージャからFWマテウスらを獲得。戦力を上積みした。千葉は背番号「5」、米本は「2」、マテウスは「11」に決定している。また、昨季限りで現役を引退した楢崎正剛氏の1番をGKランゲラックが継承した。

 なお、名古屋は今季のキャプテンにDF丸山祐市が就任することも発表している。同選手は「今年キャプテンを任命されました、丸山祐市です。優勝争いできるよう、風間監督のもと、チーム一丸となって頑張っていきます! 今年も引き続き、応援よろしくお願いします」とクラブ公式HPでコメントしている。

 名古屋の2019シーズン選手背番号は以下の通り。

1 GK ランゲラック
2 MF 米本拓司(FC東京から完全移籍加入)
3 DF 櫛引一紀
4 MF 小林裕紀
5 DF 千葉和彦(サンフレッチェ広島から完全移籍加入)
6 DF 宮原和也(サンフレッチェ広島からの期限付き移籍終了後、完全移籍に移行)
7 FW ジョー
9 MF 長谷川アーリアジャスール
10 FW ガブリエル・シャビエル(クルゼイロからの期限付き移籍終了後、完全移籍に移行)
11 FW マテウス(大宮アルディージャから完全移籍加入)
13 FW 大垣勇樹
14 DF 秋山陽介
15 MF 伊藤洋輝
16 GK 武田洋平
17 DF 丸山祐市
18 GK 渋谷飛翔
19 MF 青木亮太
20 DF 中谷進之介
21 MF エドゥアルド・ネット
23 DF 吉田豊(サガン鳥栖から完全移籍加入)
24 DF 菅原由勢(名古屋U-18から昇格)
25 FW 前田直輝
26 MF 杉森考起
27 FW 相馬勇紀(早稲田大学から新加入)
28 MF 榎本大輝(東海学園大学から新加入)
29 MF 和泉竜司
30 MF 渡邉柊斗(東海学園大学から新加入)
31 DF 金井貢史
32 FW 赤崎秀平(川崎フロンターレから期限付き移籍加入)
33 DF 成瀬竣平(名古屋U-18から昇格)
34 DF 藤井陽也(名古屋U-18から昇格)

SOCCER KING

最終更新:1/14(月) 21:24
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事