ここから本文です

アドウェイズ、薬機法違反のリスクが高い箇所を指摘&表現案を提示するサービス「YACLE」を提供

1/15(火) 15:00配信

MarkeZine

アドウェイズ、薬機法違反のリスクが高い箇所を指摘&表現案を提示するサービス「YACLE」を提供

同サービスのイメージ

 アドウェイズは、同社へ広告運用を委託している企業を対象に、医薬品医療機器等法(以下、薬機法)を遵守した広告表現をサポートするサービス「YACLE(ヤックル)」をリリースした。

同サービスのイメージ 昨今、ネット業界のみならず、あらゆる業界において薬機法の遵守が求められている。法規制に抵触することは企業にとってリスクであり、ブランド毀損の可能性もある。

 そこで同サービスでは、ランディングページを解析ツールへ通すことで、薬機法違反となるリスクが高い箇所を指摘し、適切な表現の案を提示。これにより、媒体審査や薬機法違反箇所の抽出、LP修正、媒体再審査といった工程におけるスピーディーな対応が実現する。企業は、薬機法上問題となり得る表現を是正できるほか、今まで修正対応に要していたリソースを削減し、広告機会の創出へつなげられる。

最終更新:1/15(火) 15:00
MarkeZine

あなたにおすすめの記事