ここから本文です

会場で味わうスイーツ充実 在阪百貨店のバレンタイン商戦

1/15(火) 18:00配信

共同通信

 バレンタイン商戦に向け、大阪の主要百貨店は15日、関係者向け内覧会を開いた。チョコレートを贈るより自分用に購入する傾向から、各社は売り場の特設会場などで味わえるスイーツを充実させた。飲料メーカーではペットボトルで手軽に楽しめるチョコ入り飲料も用意。ともにリピーターの獲得を狙っている。

 23日から催事を始める高島屋大阪店は、イートインスペースを昨年の約3倍に拡大する。バーカウンターではチョコに合うワインを提供し「チョコレート生クリームバーガー」(378円)といった限定品を用意。担当者は「お祭りのように何度も訪れて会場の匂いや雰囲気も楽しんでほしい」と話す。

最終更新:1/15(火) 18:24
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事