ここから本文です

元日本代表のFW巻が引退会見 「サッカーは僕の人生全て」

1/16(水) 17:29配信

共同通信

 サッカーの元日本代表FW巻誠一郎(38)が16日、熊本市内で引退記者会見を開き「全てサッカーを通して学んできた。サッカーは僕の人生全て」と感慨深く振り返った。熊本県出身のストライカーは「最後に生まれ育った熊本で引退できたのは幸せなこと」と、故郷のファンに感謝した。

 Jリーグの千葉で活躍した後に海外でもプレーし、2014年から当時J2の熊本に加入。ピッチ内外でクラブの顔として親しまれた。昨季にJ3降格が決定。「情けない結果になり僕自身もピッチ内で貢献できず、影響力を与えられなかった」と引退を決断した。

最終更新:1/16(水) 18:35
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事