ここから本文です

現役パパ活OLが明かす、稼ぐためのたゆまぬ努力。お金以上に嬉しいミラクルチャンスとは!?

1/16(水) 12:03配信

新R25

最近になってよく耳にするようになった「パパ活」という言葉。若い女性がご飯やお小遣いなどを目的に男性と出会い、パパ(パトロン)になってもらう活動のようです。

調べてみると、どうやら1回パパとご飯を一緒に食べるだけで、もらえる額は数万円…? 海外旅行やブランド品のプレゼントもあるとか…?

気になった編集部は、そんなパパ活の知られざる実態や“お手当”の相場を、パパ活歴3年、現役OLでもある、みおにゃんまるさんに聞いてきました。

改めて「パパ活」とは? “お手当”の相場は1回の食事あたり1~2万円

みおにゃんまるさんによると、パパ活とは、パパと呼ばれる男性から一緒に過ごす時間に対する対価をもらうもの。その対価は金銭、旅行、ブランド品など人によってさまざまですが、金銭の場合1回の食事(食事代は男性持ち)につき1~2万円からはじまることが多いよう。

パパ活をしているのは女子大生や20代前半の若いOLが中心で、マッチングアプリからはじめる人が多いとのこと。

みおにゃんまるさん:
もともと、港区界隈には「ギャラ飲み」「タク代飲み」と言われる飲み会があったんですよ。
男女複数人で飲みに行って、女性は「タクシー代」の名目で男性からお金をもらい、それで稼ぐわけです。
そこから派生して、1対1になったのがパパ活と考えるとわかりやすいです。

宮内:
タクシー代という名目なら、「家までどのくらい?」と質問できるので、男性側も金額を決めやすいじゃないですか。
パパ活は月1~2万が基本相場とのことですが、金額交渉はどうされてるんですか?

みおにゃんまるさん:
パパと出会える「paters」というマッチングアプリがあって、事前にそのメッセージ上で金額についてやりとりすることが多いです。こんな感じですかね!

宮内:
うまい!

みおにゃんまるさん:
事前にやりとりのない時は、その場で話しながら決めることもあります。
実際にお手当は、食事している場所が個室ならその場で、そうでなければエレベーターとか、2人になるタイミングでいただきますね。

宮内:
ちなみに、1回の最高額とかって…?

みおにゃんまるさん:
8万円です。封筒で渡されて、分厚いなと思って確認したら8枚入ってて! あの時はテンションがあがりました(笑)。
あとは、「50万円で月契約はどうか」と言っていただいたことがあったのですが、月契約は拘束されたり、ストーカー化されるリスクが高いのでお断りしました。

宮内:
正直言うと、食事以上もあるんじゃないかと思ってしまいます…

みおにゃんまるさん:
私は、お食事やカラオケだけの健全なパパ活であることを大切にしています。
私のパパも“友だちが欲しい”“話し相手が欲しい”というように、性的な部分ではなく“癒し”を求めてくれているように感じますし。
とはいっても、お互い人間なので場合によっては恋愛に発展することもあると思いますし、身体の関係をオプションとしてつけてる子もいますが…

宮内:
やっぱり!

みおにゃんまるさん:
でもそれはもう、パパ活とは言えないんじゃないですかね。
あくまで、お食事やカラオケで“一緒に過ごす時間”に対する対価をいただくのが、パパ活の定義です。

1/5ページ

最終更新:1/16(水) 12:03
新R25

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事