ここから本文です

【マクラーレン】2019年型F1マシンのリーク画像は“ニセモノ”

1/18(金) 18:59配信

TopNews

マクラーレンのFacebookページに2019年型F1マシンと思われる画像が掲載され、その後すぐに削除されたことから、マクラーレンが誤って、もしくは意図的に新車の画像をリークしたのではないかとの憶測がささやかれていた。

その画像には今年F1デビューを飾るランド・ノリスのカーナンバーである“4”があしらわれたオレンジ色のマシンが描かれており、リアウイングには“コカコーラ”のロゴが大きく表示されていた。

2018年シーズン終盤、アメリカ大陸でF1が開催された際にマクラーレンはコカコーラとスポット契約を結んでいたが、当時ザック・ブラウン(マクラーレン・レーシングCEO)はコカコーラと長期契約を結びたいと次のように語っていた。

「将来に向けて継続していく良好なパートナーシップとなるよう期待している」

こうしたことから、2019年にはコカコーラがマクラーレンのメインスポンサーとなるのだと受け止めた者も多かったようだ。

ところが、スペインの『Marca(マルカ)』が、今季マクラーレンのドライバーを務めるカルロス・サインツの関係者が、その画像は「アマチュアによって造られたニセモノ」だと語り、次のように付け加えたと報じている。

「本当の画像は2月14日まで目にすることはできないよ」

マクラーレンも、自分たちがその画像を掲載した事実はなく、あれは「偽物」だったと認めたという。

最終更新:1/18(金) 18:59
TopNews

あなたにおすすめの記事