ここから本文です

BUCK-TICK、幕張メッセ2DAYSに向けたトレーラー映像と昨年末の武道館スペシャルレポを公開

1/18(金) 21:00配信

エキサイトミュージック

BUCK-TICKが、5月25日(土)26日(日)の2日間に渡り、幕張メッセで行うワンマンライブ『ロクス・ソルスの獣たち』に向けたトレーラー映像を公開した。

このトレーラー映像は、昨年12月29日に開催されたBUCK-TICKの日本武道館公演『TOUR No.0 -FINAL-』の終演後に巨大スクリーンで流された映像。チケット即完売、約1万人のオーディエンスで埋め尽くされた日本武道館で、ファンのためだけにサプライズで届けられた映像である。バンド自身初となる、幕張メッセでのワンマンライブ、それも2DAYSであったため、会場は驚きと喜びの大きな歓声に包まれた。タイトルからして意味深な『ロクス・ソルスの獣たち』、いったいどのようなライブになるのか? ぜひその目で確かめてほしい。なお、チケットなどの詳しい情報はオフィシャルサイトを参照のこと。

そして、昨年末行われた、日本武道館公演『TOUR No.0 -FINAL-』のスペシャルリポートも公開となった。本ライブは急病により療養を余儀なくされたボーカル櫻井の復帰公演ともなり、ファンはもちろんのことメンバーにとっても特別なライブとなった。そのライブの模様を、昨年のツアーに最も多く足を運んだライターの大窪由香氏が克明にリポート。未公開の写真も含むライブ写真を公開するなどスペシャルな内容になっている。

2019年のBUCK-TICKは、ライブ映像作品『TOUR No.0』を4月24日(水)にリリースすることも発表している。本作は、アルバム『No.0』のホールツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』の追加公演として、2018年7月26日に東京国際フォーラム ホールAにて行われたライブパフォーマンス全21曲を余すところなく収録したライブ映像作品。完全生産限定盤と通常盤の2種類が用意され、完全生産限定盤にはライブハウスツアー『TOUR No.0 - Guernican Moon -』から、2018年11月10日の豊洲PIT公演全21曲の映像を収録したボーナスディスクが付属する。さらに、全64ページのPHOTOBOOKをセットしたスペシャルパッケージ仕様となる。そして、早期予約キャンペーンも開催中。特典は“『TOUR No.0』オリジナルノート”(A5変形サイズ)で、対象期間は3月24日(日)23:59まで。





≪ライブ情報≫
【ロクス・ソルスの獣たち】
2019年5月25日(土)26日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール

■■BUCK-TICKオフィシャル先行受付中
2018年12月29日(土)22:00~2019年1月31日(木)14:00

最終更新:1/18(金) 21:15
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事