ここから本文です

【レベルス】浅川大立の打ち合い宣言に才賀紀左衛門「全力で避ける」

1/18(金) 21:39配信

イーファイト

 2月17日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE REBELS RING.1』の記者会見が、1月17日(木)都内にて行われた。

【フォト】トーナメント一回戦で対戦する鈴木宙樹と旭野穂

 今大会からREBELS 60kg級王座決定トーナメントが開幕。1回戦で対戦するINNOVATIONフェザー級王者・浅川大立(ダイケンスリーツリー)vs才賀紀左衛門(クロスポイント吉祥寺)、鈴木宙樹(すずき・ひろき/クロスポイント吉祥寺)vs KROSS×OVER認定初代-60kg王者・旭野穂(ゴールデングローブ)の4選手が会見に出席した。トーナメント決勝戦は4月に開催を予定。

 昨年12月に各団体の王者クラス8名が集った「Japan Kickboxing Innovation認定第5回岡山ジム主催興行 59kg賞金トーナメント」で優勝した浅川は、対戦する才賀について「筋肉が凄い、パワーがありそう」と多くは語らず。「自分は知名度が低いので(名前のある才賀に)勝てば名前が売れる。どこの興行でも僕は完全燃焼するだけ。いつも通り自分のバチバチ打ち合うスタイルを貫いて優勝したい」と自信満々に優勝宣言。

 対する才賀だが、浅川については特に情報を入手しておらず「まだ試合映像を見れてないので今日すぐに見ます」とその場しのぎのコメント。浅川が得意とする打ち合いについては「自分は打ち合うのは嫌なので全力で避けたい」とし、「今年一発目の試合なのでいい結果を残して2019年のいいスタートが切れるように頑張ります」と意気込みを語った。

 また、9勝(6KO)無敗の快進撃を続けている鈴木は「レベルスのベルトは一番欲しいベルトなので今回に懸ける想いは誰にも負けません。無敗のままチャンピオンになります」と気合い十分。

 一方、名キックボクサー・小林聡の愛弟子の旭野は「しっかり結果を残してトップファイターの仲間入りをしたいと思います」とコメント。1月13日の野良犬祭ではKO負け寸前だったが、対戦相手の反則により勝利を収めている。「小林さんからは呆れられていました。小林さんに認められるような結果を出したい」と静かに闘志を燃やしていた。

最終更新:1/18(金) 21:39
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事