ここから本文です

サカナクション山口 センター試験を前に「夢を叶えるために頑張って」

1/18(金) 20:03配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。1月19日、20日に行われる大学入試センター試験を受けるリスナーに、電話で直接エールを送りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」1月17日(木)放送分)

【写真を見る】サカナ山口、「2018年はあのミュージシャンに“嫉妬した”」

今回電話をかけたのは、18歳の女子リスナーです。1年ほど前に、山口が「サカナLOCKS! の生徒達が うまく受験と向き合えますように」と書いた絵馬の画像をインスタグラムにアップしたことがあったのですが、このリスナーはそれを見て自分を励ましてきたといいます。

山口:センター試験まで本当に少しだね。今どんな日々を過ごしてます?

リスナー:今はずっと勉強漬けです。

山口:1日どのくらいやってるの?

リスナー:1日10時間くらい……。

山口:えー! 10時間も集中続く? つらくなったりするでしょ?

リスナー:つらくなりますね。

山口:この僕が書いた絵馬を見て、頑張ってるの?

リスナー:はい、それをスマホのロック画面にして。

山口:嬉しいな。第一志望はもう決まってるの?

リスナー:決まっています。

山口:どう? いけそう?

リスナー:ギリギリです……。

山口:ギリギリか……。なんでその大学を第一志望にしたの?

リスナー:その大学には法学部があって、その法学部は著作権を専門としている先生がいて。

山口:著作権?

リスナー:はい。チケットの転売問題とか、音楽の聴き方がストリーミング再生とかになっていく中で、著作権についてしっかり学びたくて。音楽と音楽を作る人を守る手助けがしたいんです。

山口:え……なんか泣けてくるわ……ミュージシャンとして。でも周りの友達は、著作権のこととかあんまり考えずに生活しているんじゃない? それに対して「違うのになー」って思っていたってことだよね?

リスナー:そうです。

山口:すごいねー。じゃあ、大学に行って著作権のことを勉強して、音楽を守ってみたいんだ。

リスナー:守ってみたいです。

山口:わー……応援するよ! 頑張ってほしい。今はすごく大変だと思うけど、そこで終わりじゃなくて始まりなわけじゃん。受験もすごく大事なことだと思うけど、その夢をかなえるっていうことが一番大事だと思うんだよね。その一番の近道が受験なんだと思うんだけど、ちゃんとその夢が実現できるように応援し続けるから。

リスナー:はい。ありがとうございます。

山口:夢が叶うようにと、守ってもらう音楽を……守りたいと思う音楽を作っていきたいと思うね(笑)。頑張ってください。僕も頑張ります。

リスナー:ありがとうございます。

電話を切った後に山口は「“音楽のために大学受験を頑張ってます”という子たちがいて、そういう子達に向けて自分たちは曲を作っているっていう……ミュージシャンとしての責任感もふつふつと湧いてきますね。すべての受験生の皆さん。僕らは音楽を作ることしかできないけど、応援していますので、頑張っていただきたいと思います。でも、この受験がすべてじゃないからね。受験はあくまでも入り口だから。その先に待っている自分の夢をかなえるっていうことを一番大事にしてもらいたいと思います」と、改めて受験生を応援していました。

最終更新:1/18(金) 20:42
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事