ここから本文です

双子の兄の代役で5人抜き 鹿児島、4年ぶりに入賞 全国都道府県対抗男子駅伝

1/21(月) 11:36配信

西日本スポーツ

 鹿児島はアンカー市田宏(旭化成)の5人抜きで4年ぶりに入賞した。コンディション不良で欠場した双子の兄・孝(同)の代役で出場。着実に順位を上げ、10キロ付近で福岡の福田らを突き放した。

【表】第24回全国都道府県対抗男子駅伝郷土勢オーダー

「役目はしっかり果たせたかな」と胸をなで下ろす一方で、区間12位には不満顔。元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)6区で区間賞を取り、旭化成の3連覇に貢献した26歳は「もっと積極的に走らないと」と反省し、来月出場する別府大分毎日マラソンでの好走を誓った。

西日本スポーツ

最終更新:1/21(月) 11:36
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事