ここから本文です

福岡1秒差で8位入賞 「最後に油断したらやられる」全国都道府県対抗男子駅伝

1/21(月) 11:41配信

西日本スポーツ

 福岡が8位で6年連続入賞を果たした。アンカー福田(西鉄)が6位でたすきを受けた時点で7位熊本と1秒、8位長崎と2秒差。追い上げた鹿児島とともに九州勢同士の争いが続く中、終盤に愛知・服部に抜かれた。それでも「しんどかったけど、最後に油断したらやられる」と力を振り絞り、9位和歌山に1秒先着した。

【表】第24回全国都道府県対抗男子駅伝郷土勢オーダー

 9月の東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を得ている福田は「順位を落として申し訳なかったけど、最低でも入賞と思っていたので」とホッ。赤池監督(大牟田高教)も「みんなで盛り返した福岡県らしいレース。価値ある入賞」と選手たちの健闘をたたえた。

西日本スポーツ

最終更新:1/21(月) 11:41
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事