ここから本文です

ミス日本グランプリは現役東大生 理科3類で医学を学ぶ才色兼備の21歳!

1/22(火) 17:58配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

今年の日本を代表する女性を求める「第51回ミス日本コンテスト2019」の最終審査が1月21日、東京・西新宿で行われた。

今年の応募総数は2354人。その中から見事見事グランプリに輝いたのは?

司会:
5番。度會亜衣子(わたらい あいこ)さんです!

愛知県出身の21歳、度會亜衣子さんがミス日本グランプリの栄冠を手にした。

度會亜衣子さん:
まさか自分がこのような賞をいただけるとは夢にも思っていませんでした。ですが ミス日本グランプリの名に恥じないよう これからも精進してまいります。

度會さんは、東京大学理科3類に通う21歳の現役東大生で、特技はフランス語とフルートと、まさに才色兼備。

今後の進路について聞かれると…

度會亜衣子さん:
私は今 東京大学の医学部の2年生で医学を勉強しています。まだ医学の入口に立ったばかりなんですが、なにか最先端の研究などで貢献できたらいいなと思っています。

(「めざましテレビ」1月22日放送より)

最終更新:1/22(火) 17:58
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事