ここから本文です

「近接飛行した」韓国国防省の発表に岩屋防衛大臣「適切な運用。脅威になるような飛行ない」

1/23(水) 18:45配信

AbemaTIMES

 岩屋防衛大臣は23日の会見で、韓国国防省が「日本の哨戒機がきょう韓国海軍の艦艇に近接飛行した」と発表したことに対しコメントした。

 日本の哨戒機が高度60~70mの低空飛行をしたと説明していることに岩屋防衛大臣は「報道は承知している。詳しい中身は確認中」としたうえで、「韓国側から指摘を受けたという60~70mの高度というのは正確ではないと思う。きちんと記録をとっているが、高度150m以上を確保して、従来どおり国際法規や国内法に則って適切な運用を行っていたと承知している」とコメント。18日、22日にも低空飛行があったとする点については「これも適切な運用を行っている。脅威になるような飛行は行っていない」と述べた。

最終更新:1/23(水) 18:45
AbemaTIMES

あなたにおすすめの記事