ここから本文です

森保ジャパンが4強進出 VARで吉田弾取り消しもVARで堂安PK決めた「やってやったぞ」

1/24(木) 23:52配信

スポーツ報知

 ◆アジア杯▽準々決勝 日本1―0ベトナム(24日、UAE・ドバイ)

 2大会ぶりの優勝を目指す日本は、後半12分にMF堂安が決めたゴールが決勝点となり1―0でベトナムを撃破。ベスト4に進出した。

【写真】宇佐美蘭の貴重プールショット

 日本は前半24分、コーナーキックからDF吉田がヘッド。先制点をあげたと思われたが、準々決勝から実施されたビデオアシスタントレフェリー(VAR)で映像をチェックされると、吉田がヘディングしたボールが自身の手に当たったとしてノーゴールと判定された。日本代表がVARで得点を取り消されたのは初めてのケースとなった。

 以降もベトナムの守備に手を焼く日本だったが、後半はビデオ判定に救われた。同8分、ペナルティーエリア内で堂安が倒された瞬間はノーホイッスルだったが、VARで今度はファウルと判定。自ら左足でゴール右隅へと蹴りこんだ。

 準決勝に進んだ日本は、同日25時から行われるイラン―中国の勝者と28日に対戦する。

 堂安「前半うまくいかなかったので、『やってやったぞ』という気持ちが大きかったですね」

最終更新:1/25(金) 7:00
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい