ここから本文です

キャストは?『十二人の死にたい子どもたち』に注目の若手集結!

1/25(金) 17:16配信

シネマトゥデイ

 映画『十二人の死にたい子どもたち』が1月25日より公開されている。集団安楽死を目的に廃病院に集まった12人の少年少女を描くという衝撃的な内容と共に注目を浴びるのが出演者たちだ。本作のキャスト陣とその役どころを改めて紹介する。

みんな別人みたい…劇中カット【写真】

 第一線で活躍し若手俳優の中心的存在である杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈はオファーで出演が決定した。さらにオーディションで吉川愛、萩原利久、渕野右登、坂東龍汰、古川琴音、竹内愛紗が、メガホンを取った堤幸彦監督によって選出された。この12人を中心にストーリーが展開する。

 原作は「天地明察」などの作家・冲方丁によるサスペンス。『トリック』シリーズなどの鬼才・堤監督が映画化し、集団安楽死を求める12人の少年少女が、集まった廃病院で死体を見つけたことで疑心暗鬼に陥っていくさまを映し出す。

 主演ドラマ「ハケン占い師アタル」が放送中の杉咲が演じたのは、真っ黒な衣装を身にまとった知的な高校3年生のアンリ。映画『パシフィック・リム:アップライジング』でハリウッド大作への出演を果たしたことも記憶に新しい新田は、推理好きで医療関係のものに詳しい高校3年生のシンジロウにふんした。

 ヒット作『君の膵臓をたべたい』への出演で知られる北村は、学校でも人気のあるさわやかな高校3年生のノブオ役。特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」でブレイクした高杉が、安楽死の集いの主催者であり冷静沈着なタイプの高校1年生・サトシを演じた。

 ドラマ「アシガール」が好評を博した黒島は、ファザコンで利己主義の高校3年生・メイコ役で新たなイメージに挑戦。映画『銀魂』やドラマ「今日から俺は!!」での振り切った演技も話題を呼んだ橋本は、人気女優として活躍する大人びた高校2年生のリョウコ役を務めた。

 ドラマ「オー!マイ・ガール!!」や『映画 ひみつのアッコちゃん』など子役時代にも数々のドラマや映画に出演してきた吉川は金髪ギャルの高校3年生・マイを演じ、菅田将暉主演のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」にも出演中の萩原はクスリを常用する吃音の高校1年生・タカヒロという難役に挑戦した。

1/2ページ

最終更新:1/25(金) 17:16
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事