ここから本文です

スムゴングの資格停止が8年に リオ五輪女子マラソンで金

1/25(金) 21:45配信

共同通信

 リオデジャネイロ五輪女子マラソンでケニア勢初の金メダルを獲得したジェミマ・スムゴングが、ドーピング検査に関連して虚偽情報を提出したとして資格停止期間が4年から8年に延長された、ロイター通信が25日、伝えた。

 2017年に持久力向上効果がある禁止薬物のエリスロポエチン(EPO)が検出され処分を受けていた。資格停止は25年まで。(共同)

最終更新:1/25(金) 21:45
共同通信

あなたにおすすめの記事