ここから本文です

男子高生、コンビニで缶ビール万引き後に店長暴行 強盗致傷容疑で逮捕

1/26(土) 11:12配信

千葉日報オンライン

 コンビニ店で缶ビールを万引き後、店長に暴行したとして千葉県警松戸署は25日、強盗致傷の疑いで私立高校3年の少年(17)=松戸市=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月30日午前2時10分ごろ、同市岩瀬のコンビニ店で缶ビール2本(販売価格572円)を万引きした後、店外で店長の男性の顔などをひっかき暴行した疑い。店長は顔や首に軽いけがを負った。

 同署によると、少年は「捕まりそうになったので(店長の)腕を振り払って逃げた」と容疑を認めているという。

 少年が持参したリュックサックに缶ビールを入れ、精算しないまま店外に出ようとしているのに気付いた店長が呼び止め、店外で少年を捕まえようとした。防犯カメラの映像から生徒が浮上した。

最終更新:1/26(土) 11:12
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事