ここから本文です

嵐、2020年をもって活動を休止 ファンクラブサイトで発表

1/27(日) 17:08配信

オリコン

 人気グループ・嵐が27日、ジャニーズファンクラブサイトでメンバー5人による動画コメントを配信し、2020年12月31日をもって活動を休止することを発表した。

【ランキング表】“好きなアーティストランキング”2018で1に輝いた嵐

 最初にリーダーの大野智が「僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって活動を休止します」と報告。嵐の20周年と2020年という区切りで「5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか」とメンバーと話し合い、「2020年をもって嵐を休止させて頂く結論に至りました」と明かした。

 その後、二宮和也、松本潤、相葉雅紀、櫻井翔の順でそれぞれがあいさつ。突然の発表で驚かせたことを謝罪しながら「楽しく皆様方と思い出を作っていきたいと思っています」(二宮)、「いままで応援してくださったファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えていく、そんな時間になったらと思っています」(松本)、「5人で活動再開させていただく時は、皆様に喜んでいただけるようなパフォーマンスをできるように頑張ります」(相葉)、「言葉では伝えきれないあふれんばかりの感謝の思いを、これから時間をかけて伝えていきたいと思っております」と思いを語った。

 嵐は大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人で結成され、1999年に「A・RA・SHI」でデビュー。2010年から5年連続で『NHK紅白歌合戦』の白組司会に起用され、16年は相葉、17年は二宮、18年は櫻井が単独で白組司会を務めている。

最終更新:1/28(月) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事