ここから本文です

【MLB】昨年5月にTJ手術のシーガー、開幕「目指す」 大谷も辿るリハビリ経過は…

1/27(日) 20:44配信

Full-Count

メジャー有数の遊撃手は「投げる」→「打つ」の順でリハビリ

 ドジャースのコーリー・シーガー内野手が26日(日本時間27日)、本拠地ドジャースタジアムで開催された「ファンフェスト」に参加。昨年5月に受けた右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)の回復の状況について「まだゴロを処理したり、遠くへボール投げることはできないが、ほとんどすべてのことができるようになってきた。あとはスローイングの最終段階まで行けるように努力しているところだね」と話した。

【写真】ファン「腕上がってますね」 前田健太がインスタで公開…「マエケン画伯」の傑作年賀状2019

 さらに打撃についても「痛みはないし、素振りから始めて、ティーバッティング、トスバッティング、そしてフリーバッティングとなるけど、スプリングトレーニングまでには打てるようになる」と説明。順調にきているようで、表情は明るく、注目の開幕復帰については「すべていい感じできているし、セットバックもない。それを目指している」と自信をのぞかせた。

 エンゼルスの大谷翔平投手も昨年10月にトミー・ジョン手術を受け、復帰へ向けてリハビリを続けている。遊撃手と二刀流の違いはあるものの、復帰までの経過は気になるところ。術後どのくらいでスローイングや打撃を行ったかについて、シーガーは「投げるのはワールドシリーズの後、打つ方はお正月あたりだった」と明かした。大谷はスローイングを伴わないDHとして復帰する予定だが、戦列に戻れるのはいつになるだろうか。

盆子原浩二 / Koji Bonkobara

最終更新:1/27(日) 20:44
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(日) 5:00

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ