ここから本文です

成田発着時間10月末から延長へ 開港後初、地元が合意方針

1/28(月) 13:14配信

共同通信

 成田空港の機能強化計画に基づくA滑走路の発着時間の延長について、国などが求める早期実施に反対していた千葉県の山武市と横芝光町が28日までに、受け入れる方針を表明した。空港周辺9市町全てが、今年10月末からの延長を認めたことになり、近く国や成田国際空港会社(NAA)と正式合意する。発着時間延長は1978年の開港以来初めて。

 機能強化計画では、原則午前6時から午後11時に限ってきた発着時間を、2本ある滑走路のうちA滑走路で2020年の東京五輪・パラリンピックまでに翌午前0時まで延ばす。

最終更新:1/28(月) 16:27
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事