ここから本文です

8年前の28歳女性殺害事件が急展開 元交際相手の逮捕で岡山でも驚き広がる

1/28(月) 17:41配信

KSB瀬戸内海放送

 未解決事件が急展開です。8年前に岡山県新見市の女性を殺害したとして、26日、高梁市の元交際相手の男が逮捕されました。2人を知る人たちの間に驚きが広がりました。

 殺人の疑いで逮捕・送検された高梁市鉄砲町の会社員、荒木文昭容疑者(34)。
 警察によりますと、2011年7月、鳥取県境港市のガソリンスタンドだった建物の屋上で、交際していた大西美穂さん(当時28)の首をひもで絞めて窒息死させた疑いがもたれています。

 荒木容疑者はその後結婚し、子ども2人とともに高梁市に住んでいました。

(荒木容疑者を知る人はー)
「びっくりしましたよそりゃ、まさかあのいい人が。ゴルフが好きだと、私もゴルフが好きだからちょっとそのへんは話が弾みましたね」

 遺体発見から2年半後の2014年、大西さんの家族が行方不明届を出し、2015年、身元が判明しました。
 近所の人によると大西さんは以前、自宅近くの飲食店で働いていたということです。

(大西さんを知る人はー)
「印象はぽちゃっとしてかわいい子。会うとるからお店で、えー、あの子が…という感じで(驚いた)」

 警察の調べに対し荒木容疑者は容疑を認めていて、警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。

最終更新:1/28(月) 18:51
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事