ここから本文です

昌子源は3戦連続フル出場! トゥールーズはスコアレスでアンジェと痛み分け

1/28(月) 7:09配信

ゲキサカ

[1.27 リーグアン第22節 トゥールーズ0-0アンジェ]

 フランス・リーグアンは27日に第22節を行い、日本代表DF昌子源が所属するトゥールーズはアンジェと対戦し、0-0で引き分けた。昌子は公式戦3試合連続でフル出場した。

 19日のリーグアン第21節・ニーム戦(〇1-0)でデビューした昌子は公式戦3試合連続で先発。前々試合では3バックの左で、前試合では3バックのセンターと途中から4バックでプレーし、今試合では3バックの右で起用された。

 トゥールーズは前半3分、DFクリストファー・ジュリアンがPA内でMFフラビアン・タイットを倒してしまい、PKを献上。しかしFWステファーネ・バホケンのシュートをGKバプティスト・レネがスーパーセーブ。ピンチを逸した後は昌子も守護神のもとへ駆け付け、喜びを共有した。

 昌子は前半20分に相手の縦パスをカットするなど、安定した守備力を発揮。その後は両者大きな決定機を迎えることなく、0-0で前半を折り返す。

 トゥールーズは後半17分にMFマシュー・ドセビィがゴールネットを揺らすが、直前のプレーでオフサイドを取られてノーゴールに。すると同26分にはドセビィがワンツーパスからPA内に入ってファウルを誘発。PKを獲得するも、FWマックス・グラデルのシュートは相手GKに阻まれ、先制点は奪えなかった。

 試合は0-0のまま終了。昌子は無失点に貢献したものの、チームは勝ち点3を積み上げることはできなかった。

最終更新:1/28(月) 7:09
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ