ここから本文です

当直中の警察官自殺か、岩手 盛岡東署

1/29(火) 10:05配信

共同通信

 岩手県警盛岡東署の警察官が、当直勤務中に自殺とみられる状況で死亡していたことが29日、県警への取材で分かった。拳銃は使われていなかった。28日未明に同僚が発見し、救急搬送先の病院で死亡が確認された。関係者によると、警察官は20代の巡査で交番に勤務していたという。

 県警は個人が特定されるとして、警察官の氏名や発見された場所を明らかにしていない。現場の状況などから事件性はなく、自殺の可能性が高いとみている。

 岩渕克彦監察官は「関係者に話を聞きながら、詳しく調査していきたい」と話した。

最終更新:1/29(火) 10:11
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事