ここから本文です

九州一の制服美少女に高校3年生のちぇるしーさん 得意の英語を活かして世界的モデルを目指す

1/29(火) 19:10配信

デビュー

 日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『第6回日本制服アワード』の授賞式が27日、原宿・ベルエポック美容専門学校で開催され、プロアマ不問の一般公募約3000人から選ばれた受賞者21名がお披露目された。同ステージにて、福岡のモデルプロダクション「オフィスノアール」と制服ブランドCONOMiの共催による「日本制服アワード」の九州プロジェクト「from 九州 1300万ヒロインプロジェクト」の表彰も行われ、グランプリには福岡県出身の高校3年生・ちぇるしーさん、準グランプリには熊本県出身の中学1年生・松岡里奈さん、LOOP HAKATA賞には福岡県出身の高校1年生・井上乃ノ歌さんが選ばれた。

【写真】準グランプリは熊本県出身の中学1年生。

 『日本制服アワード』は、中高生に人気の制服ブランドCONOMiが主催する、イメージモデルのコンテスト。グランプリ・準グランプリに選ばれると、全国で20万部配布されるCONOMiカタログモデル、イメージモデルとして活動できる。過去の女子グランプリには『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(テレビ朝日)で、伊賀崎風花/シロニンジャーに抜擢された矢野優花(第1回)、ミスセブンティーンに選出されたマーシュ彩(第2回)、アイドルグループ「ふわふわ」でCDデビューを果たした中野あいみ(第3回)、ドラマなどに出演し女優として活動する鈴木えりか(第4回)、そして香水ブランド「Dreaming Princess」のイメージキャラクターに抜擢された齊藤英里(第5回)などが輩出するなど、ティーンモデルの登竜門ともなっている。

 同ステージでは、福岡のモデルプロダクション「NOIR(オフィスノアール)」と制服ブランドCONOMiの共催による「日本制服アワード」の九州プロジェクト「from 九州 1300万ヒロインプロジェクト」の表彰も行われた。グランプリのちぇるしーさんは大人っぽいルックスで、堂々としたウォーキングを披露。「得意の英語を活かして、世界で活躍できるモデルになりたい」と意気込みを語った。ちぇるしーさんは、NOIRに所属してモデル活動を開始する。

 なお、準グランプリは元気なキャラクターの中学1年生・松岡里奈さんが受賞。そして福岡の映像スタジオ「LOOP HAKATA」賞を受賞したのはショートカットがキュートな井上乃ノ歌さん。井上さんは自主制作の映像作品などに出演する権利を得た。

最終更新:1/29(火) 19:23
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事