ここから本文です

ソフマップと中古事業者の携帯市場がコラボ、「携帯市場 岐阜羽島本店」オープン

1/29(火) 16:00配信

BCN

 ソフマップと携帯電話全般の買取・販売を手掛ける携帯市場(けいたい いちば)は、初の買取コラボ店舗「携帯市場 岐阜羽島本店」を2月1日にオープンする。携帯市場にとっては、岐阜県に初上陸となる。



 携帯市場 岐阜羽島本店では、ソフマップの買取カウンターを設置。中古の携帯電話を買い取ることに加えて、PCやデジタルカメラ、ゲームソフトやフィギュア、デジタル家電などの買取・販売・サポートも行う。敷地坪数が40坪、売場坪数が20坪程度と、携帯市場が今まで出店した店舗の中で大きく、バックオフィスも広く確保している。

 今回の買い取りでは、その場で携帯市場のスタッフが現金で査定した後、バックオフィスで一時保管、日次でソフマップの商品化センターに送るという流れになっている。携帯市場では、バックオフィスを自社で運営するeコマースの倉庫としても兼用してバックオフィスの無駄を省く他、即時に検品・出品できる体制で収益性を高めたオムニチャネル店舗を構築していく。

 ソフマップと携帯市場は、買取コラボ出店を増やす計画で、12月までに、地方都市を中心に30店舗の出店計画を立てている。

最終更新:1/29(火) 16:00
BCN

あなたにおすすめの記事