ここから本文です

SOUNDWITCH、初のカヴァーEP『THE DIVINE COMEDY』をリリース 記念ライヴ開催

1/30(水) 16:11配信

CDジャーナル

SOUNDWITCH、初のカヴァーEP『THE DIVINE COMEDY』をリリース 記念ライヴ開催

SOUNDWITCH、初のカヴァーEP『THE DIVINE COMEDY』をリリース 記念ライヴ開催

 大阪を拠点に、インダストリアル / ゴシックに根ざしたエレクトロ・ヘヴィ・ロックを追求し、“暗黒ディスコ”を自称するSOUNDWITCHが、EP『THE DIVINE COMEDY』(FTCA-9043 1,800円 + 税)を1月30日(水)にリリース。

 本作はキャリア初のカヴァー集。タイトル「THE DIVINE COMEDY(神曲)」のとおりダンテ「神曲」になぞらえ、“Inferno(地獄)”“Purgatorio(煉獄)”“Paradiso(天国)”という3編から構成。先行配信されたSOFT BALLET「BODY TO BODY」をはじめ、AFI「MISS MURDER」、エヴァネッセンス「GOING UNDER」、シャンプー「TROUBLE」、ポリス「SYNCHRONICITY」、ドーター「MEDICINE」のカヴァー全6曲が収録されています。

 SOUNDWITCHは1月31日(木)に東京・下北沢 LIVEHOLICにて発売記念ライヴ〈THE DIVINE COMEDY SHOW〉を開催。リムキャット、FAKE ISLAND、Kiss the Quartet、Velkaらが出演します。

最終更新:1/30(水) 16:11
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事