ここから本文です

桃井かおりさん、吉岡秀隆さんなどが所属していた劇団若草、破産開始

1/30(水) 10:49配信

帝国データバンク

 (株)劇団若草(TDB企業コード:989498503、資本金2200万円、東京都中野区南台3-6-19、代表小関明久氏)は、1月23日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は片山史英弁護士(東京都港区虎ノ門1-15-12、虎ノ門南法律事務所、電話03-3502-6294)。債権届け出期間は2月20日まで。財産状況報告集会期日は4月18日午前11時。

 当社は、1949年(昭和24年)4月創業、61年(昭和36年)10月に法人改組された老舗の芸能事務所。もともとは、大正末期から昭和初期に活躍した童謡詩人、金子みすゞの実弟らによって立ち上げられたものであり、俳優養成、マネージメント、公演など幅広く活動を展開。特に、テレビ、ラジオ、映画、舞台、歌、古典芸能、吹き替え、アニメーション、ナレーションなど芸能界全般で活躍する俳優を数多く育成したことで知られ、アン・ルイス、和泉雅子、岩崎ひろみ、音無美紀子、酒井和歌子、坂上忍、島田陽子、杉田かおる、水沢アキ、桃井かおり、山本耕史、吉岡秀隆、渡辺篤史(敬称略)などが所属していた。

 しかし、業績は長期に渡って下降線を辿り、厳しい資金繰りを余儀なくされていた。業況回復のメドが立たず、今回の措置となった。

 負債は債権者約40名に対し約1000万円だが、今後変動する可能性がある。

最終更新:1/30(水) 12:23
帝国データバンク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事