ここから本文です

驚異のシャビ予想が森保ジャパンを苦しめる?韓国紙「日本は不安な状況になった」

1/30(水) 18:10配信

GOAL

アジアカップ2019の開幕前に、大会の優勝予想をした元スペイン代表シャビだが、その驚異の的中率が大きな話題となっている。韓国メディアも、自国敗退を予想されたシャビの先見に一驚したが、今度は日本も「気にかけるしかない状況になった」と伝えている。

権田、大迫の奥さまは“超”がつく美女!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【32枚】

現在はカタールのアル・サッドでプレーするシャビは、カタールの報道局『Al Kass』の番組内でアジアカップの勝ち上がりを予想。8強までの的中率は7/8となり、4強のカードはオーストラリア予想を外したのみで3/4を的中。そして決勝カードは日本vsカタールを予想し、最終的に優勝するのはカタールになると答えていた。

シャビの予想について韓国の『スポーツ朝鮮』は、「当時はシャビがカタールでプレーしているので、リップサービスで予想している」との見方を持っていた。

しかしながら「2022年に自国で開催されるワールドカップのために、若い選手たちを成長させていたカタールは予想外に強かった。シャビの言葉通りにカタールは好調を維持し、グループステージから決勝までの6試合を16得点・無失点の強大な競技力を見せた」と、一転してシャビの予見が一理あることを認めた。

それでも同紙は「アジアカップでは、伝統の強豪と弱いチームが明確に区別されている大会なので、シャビの予想は決してすごくはない」と語り、「16強進出チームのうち3チームを間違っている。4強でもオーストラリアの敗退を予測していなかった」と指摘した。

その一方で「実際にカタールが韓国に勝つこと、日本がイランを下すことは予想しにくい内容だった。イランと韓国は今大会で最も強力な優勝候補だったからだ」と、その的中率に改めて驚きを見せた。

最後に「シャビは決勝でカタールが初優勝すると予想した。日本の立場からすれば不安な状況になった」と締めくくっている。

日本とカタールの決勝は日本時間2月1日の23時にアブダビのザイード・スポーツシティ・スタジアムでキックオフする。

Goal

最終更新:1/30(水) 18:10
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事