ここから本文です

3・19開幕のブラインドサッカーワールドグランプリ大会スケジュールが決定。チケットは2月9日から販売

1/30(水) 7:00配信

ゲキサカ

 日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は29日、国際視覚障がい者スポーツ連盟(IBSA)主催の「IBSAワールドグランプリ 2019」(3月19日~24日、品川区立天王洲公園)の大会スケジュールを発表した。

 昨年より2か国多い8か国が参加し、2グループに分かれて19~21日に1回戦総当たりのグループリーグを行う。22日の予備日を挟み、23日に準決勝および下位トーナメント2試合、24日に決勝、3位決定戦、5位決定戦、7位決定戦が行われる。
 
 グループAの日本代表(世界ランク9位)は19日の開幕戦でロシア代表(同13位)、20日にコロンビア代表(同11位)、21日に強豪・スペイン代表(同4位)と対戦。グループリーグでの順位に応じて、23日以降の対戦カードが決まる。昨年の第1回大会はチームの戦い方を作るプロセスで内容にこだわった部分もあったため、6か国中5位に終わったが、日本代表・高田敏志監督は「今年は勝ち上がることにこだわりたい」と結果重視の姿勢を打ち出し、2020年東京五輪でメダルを獲得することを意識して戦う。また、昨年優勝のアルゼンチン代表(同2位)は19日の初戦でタイ代表(17位)、同準優勝のイングランド代表(同12位)は強豪・トルコ代表(同6位)との対戦が決まった。

 またチケットの販売方法も発表され、2月9日午前10時から、日本ブラインドサッカー協会販売専用サイト及びファミリーマート内Famiポートで受け付ける。関係者席を除き、1試合につき約1300席が販売される。各日4試合を行い、チケットは基本的に2試合で一組となる。今回、初めてテーブルボックス席(メインスタンド最上段、一般前売り14,000円)を設け、ドリンク、ケータリングカーのチケットが付く。2月9、10日に富士通川崎スタジアムで行われる「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権」の会場でも発売される。詳細はこちら

■出場:8カ国
グループA 日本、スペイン、コロンビア、ロシア
グループB アルゼンチン、トルコ、イングランド、タイ

■スケジュール
▼3月19日
①11:00 Bアルゼンチン―タイ
①13:30 Bトルコ―イングランド    
②16:45 Aスペイン―コロンビア
②19:15 A日本―ロシア

▼3月20日
③11:00 Bイングランド―アルゼンチン
③13:30 Bタイ―トルコ
④16:45 Aスペイン―ロシア
④19:15 Aコロンビア―日本

▼3月21日
⑤10:00 Bアルゼンチン―トルコ
⑤12:30 Bイングランド―タイ
⑥15:00 A日本―スペイン
⑥17:30 Aロシア―コロンビア

▼3月22日 予備日(試合はなし) 

▼3月23日
⑦11:30 下位トーナメント1
⑦14:00 準決勝1
⑧16:45 準決勝2
⑧19:15 下位トーナメント2

▼3月24日
⑨10:00 7位決定戦
⑨12:30 5位決定戦 
⑩15:30 3位決定戦
⑩18:00 決勝戦
⑩19:45 閉会式
【注】丸数字はチケット番号、時間はキックオフ時間、「A」「B」はグループ



●大会公式サイト

最終更新:1/30(水) 7:00
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事