ここから本文です

埼玉の消防司令、2回目の停職 部下に暴力、昨年も処分

1/31(木) 11:49配信

共同通信

 埼玉県川口市消防局は31日、仕事でミスをした部下の男性を殴ったとして、南消防署南平分署の男性消防司令(45)を停職6カ月の懲戒処分とした。消防司令は昨年7月にも、職場の懇親会で女性職員2人に抱きつくなどのセクハラ行為をしたり、別の男性職員に平手打ちをしたりしたとして停職1カ月となっていた。

 同消防局によると昨年11月、消防車両を停車位置に誘導する際にミスをした20代の男性職員の顔や腹を複数回殴った。男性にけがはなかった。消防司令は「一人前にしたいという思いから指導に熱が入ってしまった」と話しているという。

最終更新:1/31(木) 11:53
共同通信

あなたにおすすめの記事