ここから本文です

経産省、CO2再利用へ専門部署 排出抑制で

2/1(金) 18:13配信

共同通信

 経済産業省は1日、工場や発電所などから排出される二酸化炭素(CO2)の回収、再利用の普及に向け、専門部署を設置した。技術の確立やコスト低減を後押しする。CO2を資源と位置づけ、大気中への排出を抑える狙いだ。

 CO2を回収し、メタンやメタノールに変えて燃料にするほか植物工場の栽培に活用するなど、CO2を循環的に利用することを目指す。

 専門部署は「カーボンリサイクル室」。省内で兼任者約30人を集め、横断的に対応する。今年日本で開かれる20カ国・地域(G20)関連会合に向け、実用化への計画をまとめる。国際会議の開催などで各国との連携強化も図る。

最終更新:2/1(金) 18:13
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事