ここから本文です

アルバイトの2割、正社員に転換 東京ディズニー、22年度までに

2/1(金) 23:21配信

共同通信

 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは1日、アルバイトの約2割を2022年度までに無期雇用の正社員に転換すると発表した。長期にわたって働ける環境を整備し、雇用の安定化を目指す。

 同社は東京ディズニーシーを大幅に拡張し、大ヒット映画「アナと雪の女王」などの世界を再現した新エリアを22年度に開業する。新エリアに必要な人材を確保したい考えだ。

 19年度中に現在の正社員とは別の雇用枠となる「テーマパークオペレーション社員」を新設。約1万9千人いるパートやアルバイトを中心に希望者を募り、3千~4千人を転換する。

最終更新:2/1(金) 23:21
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事