ここから本文です

東北や九州で気温上昇、4月並み 暖気の影響、雪崩に注意

2/3(日) 17:13配信

共同通信

 日本海を通過する低気圧に南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、東北や関東甲信、九州を中心に3日、気温が上昇し、4月並みとなった所もあった。気象庁は東北南部や甲信越の積雪が多い地域で融雪や雪崩に注意するよう呼び掛けた。

 各地の最高気温は宮崎市東部の赤江で20.6度、大分市で19.0度、福島県郡山市で12.9度を観測。いずれも平年を7~9度程度上回っており、4月上旬から中旬並みの気温だった。関東甲信でも3月中旬から下旬並みの所が多かった。

 暖気をもたらした低気圧はさらに発達しながら4日に北海道付近を通過する見通し。

最終更新:2/3(日) 19:20
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事