ここから本文です

5人であいさつ「嵐にしやがれ」視聴率は14・9%…前回から3・3ポイント大幅増

2/4(月) 10:02配信

スポーツ報知

 2020年12月31日をもってグループ活動を休止する人気グループ「嵐」が出演した2日放送の日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜・後9時)の平均視聴率が14・9%をマークしたことが4日分かった。

 1月27日の活動休止発表初の放送となり、前回26日放送の11・6%から3・3ポイントアップした。同番組は2010年9月25日に番組最高視聴率18・5%を記録している。

 今回は番組冒頭で5人が並び、櫻井翔(37)が「嵐にしやがれをご覧のみなさん。こんばんは」とあいさつ。リーダー・大野智(38)が「突然の発表で驚かせてしまいすいません」と切り出した。

 続けて松本潤(35)が「この番組がどうなるかという心配の声もたくさんいただきました。本当にありがとうございます」と頭を下げた。そして二宮和也(35)は「これからも一緒にみんなで楽しんでいきたいと思います」と語りかけ、相葉雅紀(36)が「嵐5人で楽しい番組にしましょう」と誓った。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:2/6(水) 0:18
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事