ここから本文です

「嵐」が生出演「Mステ」3時間SPは高視聴率13・9%

2/4(月) 10:11配信

スポーツ報知

 2020年12月31日をもってグループ活動を休止する人気グループ「嵐」が生出演した1日放送のテレビ朝日系「開局60周年記念 ミュージックステーション3時間スペシャル」(金曜・後7時)の平均視聴率が13・9%だったことが4日分かった。

 1月27日に活動休止を発表してから初めての生パフォーマンス。冒頭、MCのタモリ(73)が「活動休止か…」と言うと、相葉雅紀(36)は「お騒がせしてしまって申し訳ありません。活動20年をもって一度休止すると決めさせていただきました」と報告。

 歌唱は番組のトリを務め、最後は代表曲の一つでライブの定番「感謝カンゲキ雨嵐」を熱唱した。松本潤(35)が「これからも一緒に楽しんでいこうぜ!」。二宮和也(35)は「まだまだ僕らと遊んでいきましょう!」。相葉も「2020年まで前を向いて!」。大野智(38)は「5人で走っていきます」。最後に櫻井翔(37)が「さあ、同じ夢を見よう!」と呼び掛けた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:2/5(火) 12:42
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事