ここから本文です

料金は? 画質は? コンテンツは?「DAZN(ダゾーン)」の魅力を6人の愛用者に聞いた

2/4(月) 12:03配信

新R25

2019年はメジャーリーグの開幕戦やラグビーワールドカップなど、世界的に注目される大会が日本で開催され、さらに翌年には東京オリンピックも控えています。
これから数年はスポーツ観戦がいっそう盛り上がりそうですね。

そんななか、スポーツコンテンツ専門の人気動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」へ登録しようか迷っているスポーツファンも多いのではないでしょうか?
そこで今回は、DAZNの魅力を6名の愛用者たちに取材。

サービスの魅力や料金への感想をはじめ、「画質や遅延ってどうなの?」といった気になる評判まで、余すことなくご紹介します!

コメントをいただいたDAZN愛用者のみなさん

えとみほさん(@etomiho)
Jリーグ所属の栃木SCにてマーケティング部門を統括。
個人としても20年以上某Jリーグクラブのサポーター。DAZNは、ほぼ毎日視聴。

オガさん(@wogwogwog)
20代の男性漫画家。YouTuberとしても活動中。
サッカー好きで川崎フロンターレを応援。DAZNは、ほぼ毎日視聴。

けいす[5I3I3]さん (@caseneuro)
30代男性のブロガー。J1ジュビロ磐田や欧州サッカー、Bリーグを観戦。DAZNは週2、3回視聴。

akiraさん(@akiras21)
20代男性。横浜F・マリノスのサポーター。ホームゲームは全試合観戦。
DAZNではマリノスの試合や欧州サッカーの試合を視聴。

ロスタイムは7分ですさん( @7additionaltime)
ガンバ大阪サポーターブログ「ロスタイムは7分です。」の管理人。
サッカー専門媒体への寄稿もおこなう。DAZNの視聴は週に2、3回。

海外サッカーを緩く見る男さん(@kaigainosoccer)
50代男性。DAZNでは週に5試合程度、欧州サッカーを観戦。

年間1万試合以上が見放題。サッカーや野球はもちろん、F1やダーツまで!

DAZNの大きな魅力は、安価な月額料金で130を超えるスポーツコンテンツが年間1万試合以上、すべて見放題であること(2019年1月時点)。
Jリーグ(J1からJ3の全試合)や欧州サッカー、プロ野球、Bリーグ、テニス、ボクシングなど、ここでは書ききれないぐらい豊富なスポーツコンテンツを楽しめます。

サッカーのJリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグやリーグアン(フランス)など、DAZNが独占放映しているものも多いので、スポーツ好きにとってはそれだけで契約する価値があるかもしれません。

オガさん:
DAZNに登録したことで、深夜に仕事をしながら自転車競技をよく観るようになりました。

けいす[5I3I3]さん:
Jリーグの試合がない時期は、欧州サッカーやBリーグの試合を楽しんでいます!
特にBリーグはDAZNで試合を観たことが、興味を持つきっかけでしたね。

1/5ページ

最終更新:2/5(火) 10:35
新R25

あなたにおすすめの記事