ここから本文です

香川真司の鮮烈デビューに親友ギュンドアンも大興奮…ドルトムントの元同僚らも次々反応

2/4(月) 7:05配信

GOAL

SNSで香川のデビューに喜び

ベシクタシュで最高のデビューを飾ったMF香川真司に対して、かつての同僚が喜んでいるようだ。

【動画】香川真司、ベシクタシュで衝撃デビュー! 途中出場から電光石火のゴール&直接FK弾の離れ業

3日に行われたトルコのスュペル・リグでベシクタシュは敵地でアンタルヤスポルと対戦。今冬の移籍市場でドルトムントからベシクタシュに期限付きで加入した香川は、81分からピッチに立ち、デビューを飾る。すると交代からわずか1分後の82分にチーム5点目を奪うと、その2分後にも直接FKでネットを揺らし、6-2の勝利に大きく貢献した。

香川はベシクタシュ移籍に際して、かつての同僚でトルコにルーツを持つイルカイ・ギュンドアンやヌリ・シャヒンに話を聞いたと明かしていた。そしてこのデビュー戦での活躍を受け、ギュンドアンがツイッターを更新。「シンジー、クレイジーだよ。なんてデビュー戦だ。とっても嬉しいよ、ブラザー」とハッシュタグ「#SamuraioftheBosphorus(ボスポラスのサムライ)」付きで喜びを表現した。

さらに、シャヒンもこのデビュー戦をテレビで見守っていたことが、自身のインスタグラムで明らかに。こちらも「Stop it bro」と仲の良さを強調しつつ、最高のデビュー戦を祝福した。

現在もドルトムントでプレーするDFマルセル・シュメルツァー、DFウカシュ・ピシュチェク、MFユリアン・ヴァイグルらもインスタグラムでベシクタシュの試合結果をアップし、香川の新天地での活躍ぶりを喜んだ。

最終更新:2/4(月) 12:19
GOAL

あなたにおすすめの記事