ここから本文です

<ドラゴンボール超 ブロリー>世界累計興収1億ドル突破 シリーズ最高記録も樹立

2/5(火) 12:30配信

まんたんウェブ

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の20作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(長峯達也監督)が、3日までの世界累計興行収入で1億ドルを突破したことが、分かった。

【写真特集】成長したチチが水着風アーマーを着たら… 独自解釈のフィギュアが話題

 国内では公開から53日間で累計300万9730人を動員し、38億9556万9200円の興行収入を記録。前作の「ドラゴンボールZ 復活の『F』」(2015年)の最終興行収入と動員を超え、シリーズ最高記録を樹立した。

 劇場版最新作は、テレビアニメ「ドラゴンボール超」に続くエピソードで、原作者の鳥山さんが脚本とキャラクターデザインも手がけた。人気キャラクターのブロリーが、孫悟空の前に立ちはだかり、サイヤ人の歴史も描かれている。

最終更新:2/5(火) 12:30
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事