ここから本文です

松本潤 元カノがイメージダウン不可避の「暴露本」出版へ

2/5(火) 11:04配信

東スポWeb

【J帝国に吹き荒れる嵐の深層:緊急連載6】来年12月31日をもって活動休止に入る人気アイドルグループ「嵐」の余波は、まだ収まりそうもない。これまで当連載では、「大野残留は“SMAPの因果”」「櫻井の苦悩の真実」「大野VS香取(元SMAP)の因縁の“場外戦”」、さらに「日テレとフジの嵐引退ビジネス争奪戦」などを伝えてきた。そして今度は、嵐のメンバーである松本潤(35)が、元カノのセクシー女優から暴露本を出版されそうだという。新たなセックススキャンダルの“爆弾”が投下されれば、大ピンチを迎えること必至。果たして松本はこの危機を切り抜けられるか――。

「人生に悩んでいるんですよね…」

 ため息交じりにこうポツリと漏らした男がいる。松本だ。嵐の活動休止発表会見が行われた先月27日から約2週間前のことだった。
 事情に詳しい芸能関係者がこう明かす。

「都内のあるバーで松本はかなり落ち込んでいましたね。深刻な表情で『人生に悩んでいるんです』『人生の大きな岐路に立っている』と真剣に話していたそうです。どうも今後の芸能人としての人生について大きな悩みを抱えているみたいだ」

 松本はなぜ苦悩しているのか? 彼の身にいったい何が起きているのだろうか? 

 前出関係者は「松本は、嵐が活動休止する2021年以降のことを気にしているのではないか? 俳優活動をメインにしていくそうですが、それが簡単でないことをよくわかっているからね」と指摘する。

 松本の場合、どんな役を演じても“松潤”になってしまうと言われるなど、テレビ関係者からの評価は決して高くはない。このままでは「第2の木村拓哉になってしまう」と本気で憂慮していた。

 だが、それ以上に松本を悩ます衝撃情報が流れている。

「ズバリ!女性関係ですよ」と声を潜めるのは、大手芸能プロ関係者だ。

 松本は長年交際してきた女優の井上真央(32)という存在がありながら、彼女を裏切り、セクシー女優の葵つかさと4年もの間“二股交際”をしていたことは既報通り。ところが、この葵が「松本を恨んでいるようで、暴露本を執筆するウワサがあるんです」(出版関係者)。

 その内容は松本にとってかなり頭の痛いものだという。「松本は、葵と二股交際している時、実はもう一人の“セフレ”的な女性がいたというのだ。その女性とは、今を時めく国民的アイドルグループの主要メンバーだったといわれる。もしこの話が事実で、葵が松本のセックススキャンダルをつづった暴露本を出版すれば、世間に衝撃が走るでしょう」(前出出版関係者)

 ただ、嵐の活動休止発表会見で、メンバーたちの寂しそうな表情をテレビで見た葵は、同情心も芽生えてきた。「もしかしたら暴露本ではなく、松本との関係をつづった小説にして発表する可能性もありそうだ」(別の出版関係者)

 仮に小説という形式になったとしても、その内容は松本との関係を暴露するものに変わりはなく、どうあがいても松本のイメージダウンは避けられない。

 人生に悩む松本を襲うセクシー女優からの“爆弾”投下――。松本の前途は多難といえそうだ。

最終更新:2/5(火) 11:26
東スポWeb

あなたにおすすめの記事