ここから本文です

【クインテット】山本美憂、浅倉カンナ、神取忍がチームRIZINで参戦へ

2/5(火) 12:14配信

イーファイト

 2月3日(日)アリーナ立川立飛にて開催された『QUINTET FIGHT NIGHT2 in TOKYO』で、QUINTET初となる女子マッチでアジア選手権3連覇の石黒遥希(20=CARPE DIEM)に一本勝ちした“寝技女子世界最強”湯浅麗歌子(27=パラエストラ品川 SASABJJ)。

【フォト】湯浅が腕十字で一本勝ち、世界女王の実力を見せつけるチョークスリーパーでRENAを絞め落とす浅倉

 試合後には試合中継のゲスト解説を務めていた山本美憂(44=KRAZY BEE)に4月大会への出場を呼び掛け。山本はマットへ上がりこのリクエストに前向きな姿勢を見せ、視察に訪れた榊原信行RIZIN実行委員長とともに大会後の会見に出席。今後のRIZINとQUINTETについてコメントを発した。

 山本は「スピード、展開が速くアグレッシブでよい試合ばかりだった。すごく勉強になりました。自分の一番弱いポイントがグラップリングなので、私にとって強くなるいいチャンスだと思います」と、改めて参戦への意欲を見せる。

 榊原実行委員長も「QUINTETを見るのは2回目なんですが、相変わらず面白い。RIZINとしては“変なことをする年”にしようと思っているので、そろそろQUINTETも荒らしてやろうかな、と。チームRIZINとして送り込むこともやぶさかではないし、女子のレスリングチームとしては村田夏南子も浅倉カンナも美憂のKRAZY BEEにいるあいとかもいる。神取忍さんも女子チームに入れて、4月7日は変なチームで、チームRIZINを組むのもいいかなと思う」と、山本を後押しするだけでなくチームRIZINとしてのQUINTET出場も匂わせた。

 4月7日(日)東京・アリーナ立川立飛で開催される『QUINTET FIGHT NIGHT3 in TOKYO』では、初の女子チーム戦が行われることが決定している。4月21日には『RIZIN.15』が開催されるが、山本、2012年全日本レスリング選手権大会女子53kg級優勝・村田夏南子(25=フリー)、RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント優勝・浅倉カンナ(21=パラエストラ松戸)、2010年レスリング世界学生選手権女子51kg級3位・あい(29=KRAZY BEE)、さらには神取忍(54)のドリームチーム結成はあるのか。

 また、榊原実行委員長は湯浅とも挨拶を交わし、「RIZINで待ってます」とラブコール。この声を受け湯浅は「総合に興味はあるんですけれど」と前置きしながら、今は柔術の世界選手権とADCC(寝技世界一決定戦と呼ばれる国際グラップリング大会)をメインの目標として取り組んでおり、「練習しなきゃいけない(総合の)項目がいっぱいある。プロフェッショナルな人を尊敬しているので、チャンスがあって練習できる環境が整うならやりたい」と話すにとどまった。

最終更新:2/5(火) 12:23
イーファイト

あなたにおすすめの記事