ここから本文です

グーグルが最高益、3兆円超 広告好調続く、18年12月期

2/5(火) 7:51配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】米グーグルを傘下に持つ持ち株会社アルファベットが4日発表した2018年12月期決算は純利益が前期比2.4倍の307億3600万ドル(約3兆4千億円)となり、2年ぶりに最高益を更新した。売上高も23%増の1368億1900万ドルと過去最高を更新。広告事業が好調を維持した。

 同時に発表した18年10~12月期決算は、売上高が前年同期比22%増の392億7600万ドルと四半期では過去最高。純損益は89億4800万ドルの黒字を確保。前年同期は米税制改革に伴う費用を計上し、赤字だった。

 売上高の8割超を占めるグーグルの広告収入は20%増だった。

最終更新:2/5(火) 10:22
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事