ここから本文です

厚労相、昨年の賃金マイナスを事実上認める

2/5(火) 10:18配信

共同通信

 根本匠厚生労働相は5日の衆院予算委員会で、2018年1~11月の実質賃金の伸び率がマイナスになったとの野党の独自試算について「機械的な計算という前提の限りでは(野党の)おっしゃる通りだと思う」と述べ、マイナスを事実上認めた。

最終更新:2/5(火) 10:23
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事