ここから本文です

【映像】2日続けて大規模土砂崩れ 南米ボリビアの山岳地帯で

2/5(火) 11:54配信

AP通信

ラパス、ボリビア、2月5日(AP)― 大雨が降り続く南米ボリビアで2月3日、前日に大規模土砂崩れが発生したばかりの山岳地帯で、新たな崖崩れが発生した。
 首都ラパスから北東部の山岳地帯に伸びる国道沿いで、前日の大規模土砂崩れで避難を余儀なくされた数百人が、長い列を作って山の斜面を横切っている最中に、3日間降り続く雨の影響で地盤が緩くなった斜面が広範囲にわたって崩れ落ちた。
 この場所では前日も土砂崩れが発生し、車数台が土砂に流されたばかり。
 この事故で少なくとも18人が負傷、これまでに11人の遺体が回収されたが、3日に発生した新たな土砂崩れの被害はいまのところ確認されていない。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:2/5(火) 11:54
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事