ここから本文です

「Amazon Music」の魅力を愛用者3人に聞く。Prime MusicとMusic Unlimitedの違いは?

2/5(火) 12:01配信

新R25

日本国内では、2012年にソニーの「Music Unlimited」から提供が始まった「定額制音楽配信サービス」。
月額料金を支払えば、膨大な数の楽曲をスマホアプリなどで楽しめるとあり、年々利用者が増加しています。

ICT総研の調査によると、2018年4月時点でもっとも国内の利用者が多いサービスはアマゾン社の「Prime Music(プライムミュージック)」だという。

個人的な主観では「Spotify」や「Apple Music」「AWA」など競合サービスのほうが人気な印象でしたが…いったいなぜ?

その魅力を知るために、本記事では3人の愛用者に取材。料金や曲数による他サービスとの比較、「Prime Music」と「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」の違いについても解説します!

※以下、「Prime Music」と「Amazon Music Unlimited」の総称を「Amazon Music」と記載

コメントをいただいたAmazon Music愛用者のみなさん

tonkotutarouさん(@tonkotu0621)
ウェブで文章を書いている20代後半の会社員。好きなアーティストは「ポルノグラフィティ」。
酔っぱらうとポルノのギターについて無限に語り続ける。

G.Riverさん(@GR_River)
イラストレーター。 毎日パソコンやiPad proに向かって絵を描いており、Amazon Musicで流すBGMは作業工程によってジャンルを分けている。

さいとうみかこさん(@urabetti)
フリーランス事務屋兼ブロガー。10代の頃はバンドブーム全盛期。
なかなか海外の音楽配信サービスに入らない、マイナーな邦楽ロックや女性ボーカリストが好き。

「Prime Music」と「Amazon Music Unlimited」の主な違いは価格と曲数のみ。実質無料での利用も

実は、アマゾン社が提供している定額制音楽配信サービスは2種類あります。
1つは、Amazonプライム会員なら追加料金なしで利用できる「Prime Music」。
もう1つは、月額制の「Amazon Music Unlimited」。

機能に差はないため、2つのサービスの主な違いは料金と楽曲数のみ。
つまりプライム会員向けの“無料お試し版”が「Prime Music」。
プライム会員以外の人や、「Prime Music」を使ってみて「いいな」と思ったら、より充実している「Amazon Music Unlimited」を使ってほしいという意図のよう。

【Prime Music】

楽曲数:100万曲以上

利用資格:プライム会員限定

月額プラン:無料

年間プラン:無料

【Amazon Music Unlimited】

楽曲数:4000万曲以上

利用資格:プライム会員以外も可

月額プラン:
一般会員:980円
プライム会員:780円
ファミリー:1480円
Echo:380円

年間プラン:
一般会員:なし
プライム会員:7800円
ファミリー:14,800円
Echo:プランなし

G.Riverさん:
もともとは「お急ぎ便」が利用したくてプライム会員の無料体験に加入していました。
無料期間中に「Prime Music」や「Prime Video」を利用したところ、サービスが充実していると感じたので、そのまま会員資格を継続しています。

1/4ページ

最終更新:2/5(火) 12:01
新R25

あなたにおすすめの記事