ここから本文です

車の中で部下の女性にキス、セクハラ発言も 県教委の57歳男性職員に停職3カ月の懲戒処分 香川

2/5(火) 17:15配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県教育委員会の57歳の男性職員が、部下の女性にセクハラ行為をしたとして懲戒処分を受けました。

 停職3カ月の懲戒処分を受けたのは、香川県教育委員会事務局の課長補佐級の男性職員(57)です。県教委によりますと男性職員は去年4月、高松市の飲食店や車の中で部下の女性にキスをするなどのセクハラ行為をしました。その後も職場で女性に対して「ぴったりしたパンツスーツだね。セクシーだね」などと発言しました。

 去年10月、女性が同僚に相談し発覚したもので、男性職員は「酒を飲んでいてなぜキスをしたか分からない。取り返しのつかないことをして申し訳ない」と話しているということです。男性職員は5日に辞表を提出し、受理されました。

 工代祐司教育長は会見で「誠に遺憾で、県民や保護者に対して申し訳なく思っている。信頼回復と再発防止に努めたい」と述べました。

最終更新:2/5(火) 18:31
KSB瀬戸内海放送

あなたにおすすめの記事