ここから本文です

DeNA・ラミレス監督が第1クールMVPに挙げた選手は?

2/5(火) 15:35配信

ベースボールキング

 5日、春季キャンプの第1クールを終えたDeNA・ラミレス監督は、第1クールのMVPに野手では桑原将志、投手では飯塚悟史の名前を挙げた。

 桑原は17年トップバッターとして全143試合に出場し、19年ぶり日本シリーズ進出の立役者となったが、昨季は3年ぶりに規定打席に到達できなかった。ラミレス監督は「昨年から凄く変わりましたし、良い打者になりつつある」と評価するとともに、メンタル面での変化も感じたようだ。

 桑原とともに第1クールのMVPに名前を挙げた飯塚についてラミレス監督は「スピードも148キロ出ていて、バランスよく投げていた。ここ何年か見ていますが、最もいい状態にいるのではないか」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:2/5(火) 15:35
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事