ここから本文です

マサ斎藤追悼試合に田村潔司が登場…2・15大阪・城東KADO―YAがもよんホール

2/6(水) 8:52配信

スポーツ報知

 昨年7月14日にパーキンソン病のため75歳で亡くなった日米でトップレスラーとして活躍したマサ斎藤(本名・斎藤昌典)さんの追悼試合「MASA SAITO MEMORIAL~GO FOR BROKE!FOREVER!~《闘将・マサ斎藤追悼試合》」(2月15日、大阪市の城東KADO―YAがもよんホール)の全対戦カードが6日までに決定した。

 イベントには、元WCW代表のエリック・ビショフ氏と元nWoマネージャーのサニー・オノオ氏に加え、元UWFインターナショナルでU-FILE CAMPの田村潔司代表の来場が決定した。

 田村は、休憩時間、ビショフ氏とオノオ氏は試合後にファンと撮影会を行う。全試合後の追悼式には、妻の斎藤倫子さんがリングに上がり、マサさんへの思いを明かす。

 全試合は以下の通り。

 ▽オープニング

マサ斎藤追悼10カウント

 ▽オープニングマッチ(58歳のデビュー戦)10分1本勝負

大矢剛功vs長松浩二

(レフェリー:保永昇男)

 ▽第2試合(株式会社スタミナフードサービス提供試合・竹村克司復帰試合~友情物語)10分1本勝負

MAZADAvs竹村克司

(レフェリー:北沢幹之)

 ▽第3試合(藤田義、松永幸大を代表とする、プロレスを経営に活かす!京都経営者の会提供・立会人・初代タイガーマスク)15分1本勝負

アンドレザ・ジャイアントパンダwithサムソン宮本vsビッグマン・ベイダーwithモンキーマジック・ワキタ

 ▽メインイベント(マルタ食品株式会社提供試合)タッグマッチ15分1本勝負

金本浩二、スーパータイガーvs田中稔、スペル・デルフィン

(レフェリー:保永昇男)

 ▽賢祥堂美術presentsマサ斎藤追悼イベント

参加者・斎藤倫子夫人、エリック・ビショフ氏、サニー・オノオ氏、中嶋勝彦、マサ北宮

最終更新:2/8(金) 6:25
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事