ここから本文です

くら寿司を炎上させた迷惑バイトの個人情報が流出 彼女とのツーショット写真も

2/6(水) 16:47配信

東スポWeb

 くら寿司が不適切動画で炎上した問題で、運営元のくらコーポレーションは6日、謝罪とともに迷惑店員に「法的に厳粛な対応」をすることを宣言した。

 迷惑動画を撮影・投稿したのは2人の男性アルバイト学生。大阪・守口市の店舗で、生魚をゴミ箱に放り込み、再び調理する模様を笑い声とともに収めた。

 この稚拙かつ悪質な暴挙にネット上では批判が殺到し、とばっちりを受けたくら寿司は「不買運動」の発生に頭を抱える事態となった。

 店の損害は計り知れないが、ネット上では行為を働いた店員の個人情報が早々と流出した。

 氏名、年齢、学校、さらには彼女とのツーショット写真まで瞬く間に拡散した。同様のケースでアルバイト男性が解雇されたすき家を引き合いに「すき家の時も名前、学校、写真流出早かったけどくら寿司も特定早っ笑」「くら寿司のバイトの特定めっちゃ早いね怖いねすごいね」と驚きの声が上がっている。

 店員にとっても手痛い「私刑」となったはずだが、店員のものと思われるインスタグラムのアカウントは「すき家→寿司」のメッセージを残して閉じられており、反省の色は見られない。

最終更新:2/6(水) 16:54
東スポWeb

あなたにおすすめの記事