ここから本文です

有安杏果「結婚前提交際」医師が個人事務所代表に…ももクロ脱退から1年

2/6(水) 19:14配信

デイリースポーツ

 昨年1月にももいろクローバーZを電撃卒業した有安杏果(23)が6日、ツイッターと公式サイトで医師の男性との「結婚を前提に」した交際を発表した。男性は新たに設立した有安の個人事務所の代表を務めていることも公表。公私ともに支えてくれる存在であることも明かした。このほど、交際について週刊誌の直撃取材を受けたことから、自身の言葉でファンに直接報告する形をとったという。

【写真】有安杏果 丁寧な文字でしたためられた直筆メッセージ

 直筆メッセージとともに「私は現在、一般男性の方と結婚を前提に交際をさせていただいています。この方は、医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方であり、今後はアプリコットの代表としてお仕事の面でも支えていただくことになります」とお相手が以前から支えてくれていた医師で、個人事務所「アプリコット」の代表も務めるなど、公私ともに信頼を置くパートナーであることを公表した。

 有安は、0歳で赤ちゃんモデルとしてデビューし、2009年7月に、08年結成のももクロに途中加入。昨年1月15日に公式サイトで卒業を電撃発表し、同21日の幕張メッセでのコンサートで卒業した。同日をもって所属事務所との契約を終え、事実上の引退となるとし、有安は「やりきったなと思ってるし、後悔はないです。すっきりした気持ち」と話していた。

 しかし、ももクロ脱退発表から1年にあたる今年1月15日、個人事務所の設立と芸能活動再開を電撃発表し、驚かせていた。

あなたにおすすめの記事